日本統治時代

台湾史

日本統治時代の台湾の時差-日本には時差が複数あった!

数年前になるが、台湾でこんな話題が出ていたのをご存じであろうか。 □朝日新聞より 台湾の標準時「日韓と同じに」 提言に多数の賛同集まる 現在、台湾の時間ゾーンはGMT+8となっている。わかりやすく言うと日本より1時間遅い時間帯であ...
台湾史

八日市の忠魂碑に見る台湾史

滋賀県八日市市、近江鉄道八日市駅の西側には、「延命公園」という公園がある。市民の憩いの場として延命山という小山を整備して作られた公園で、桜の木が植えて春になったら花見の名所としてにぎわいを見せるという。 そんな公園の片隅に、ひっそ...
台湾史

岸田総理大臣と台湾のつながり-台湾史秘話ヒストリア-

(首相官邸HPより) 2021年10月4日、臨時国会にて岸田文雄氏が総理大臣に選ばれた。 日本の内閣制度が始まって130年近く、ついに第100代という記念すべきキリ番に岸田氏が就任した。 岸田氏と台湾とのつながり!? 海の向...
台湾史

長谷川清-隠れた台湾の名総督

最近、日本と台湾の関係が急速に近づいていますが、台湾の発展に貢献した日本人と言えば、児玉源太郎・後藤新平・八田与一・明石元二郎などなど、「台湾に貢献した日本人」などでググれば名前が出てきます。 ところが、どのサイトを見ても、「あの人」...
台湾史

台南駅の鉄道ホテル-台湾史秘話ヒストリア

台湾南部の古都、台南の玄関口である台南駅。 古風な駅舎が特徴だが、1936年(昭和11年)3月15日に落成された、日本統治時代からの生き残り駅舎の一つである。 設計は、1917年から台湾総督府の技師として建築物の設計に携わった宇...
台湾史

台北の最低気温の歴史をたどる

台北の記録的な寒さと降雪 今年(2021年)に入り日本には大陸からの寒波が入り、特にここ数日の日本海側の積雪量が記録的な多さとなっている。 実は南の台湾でも同じく寒波が襲来し、記録的な寒さを記録している。 台北では平地でも...
台湾史

【後編】台湾にあった帝国大学-台北帝国大学(台北帝大)の歴史

前編では、台北にある台湾大学の前身、台北帝国大学の歴史を、ざっくりではあるが記した。中編は、実際に現在の台湾大学への冒険へと旅立ち、台北帝国大学の遺構を目(写真)で味わうことにする。 台湾大学への行き方 台湾大学は、ター...
台湾史

日本統治時代の台中駅

こちらに、1枚の写真がある。 (出典:聚珍台湾日本語公式アカウント様より) 台湾中部の都市、台中の鉄道駅、日本統治時代の駅構内の写真である。元は白黒であったのだが、AIなどを使ってカラー化したものが上の写真である。 台...
台湾史

【前編】台湾にあった帝国大学-台北帝国大学(台北帝大)の歴史

台北の郊外、公館という地に台湾大学が鎮座している。11の学部に50以上の学科を備え、3万人ほどの学生が在籍している、台湾一の総合大学である。 台湾では何故か昔から理系重視の流れで、最近は特にその傾向が顕著らしく、台湾大学の「台湾一...
台湾史

畳と台湾

台湾が日本の統治を受けた期間(1895-1945)は50年。50年という期間は、長くもあり短くもあるのだが、ちょうど中間に位置するほどの時間経過でもあり、被統治側に統治側の文化が浸透するには時間的に充分だったのかもしれない。 日本が台...
タイトルとURLをコピーしました