珍訳か妙訳か!?唐辛子娘

台湾情勢

台湾での大選挙デー(1月11日)の余韻も冷めやらぬ当日の23時30分(台湾時間22時30分)頃、産経新聞がこんな記事を出した。

【台湾・総統選】蔡英文、頼清徳両氏はどんな人? 「唐辛子娘」と独立派「プリンス」

「唐辛子娘」「独立派プリンス」とはなんぞやを説明する前に、まずは新総統・副総統のあだ名の紹介を。

蔡英文さんのあだ名は、基本的には「小英」である。

直訳すると「英ちゃん」と台湾人から親しみを込めて呼ばれている。日本であれば「英子ちゃん」といったところか。

もう一つが「辣台妹」。北京語で「ラータイメイ」と読むのだが、その意味は後回しにしよう。

【初心者向け】2020年台湾総統選挙・立法委員選挙を総括する① 台湾総統選挙の名脇役

で述べたとおり、昨年1月の習近平中国国家主席による自爆行為で蔡英文は「一国二制度」を断固拒否した。「辣台妹」は、その時の毅然とした態度にネットユーザーがつけたあだ名である。元記事にもあるように、本人もそれを気に入っている。

また、SNSでは「猫統領」というあだ名もあるにはある。

 

副総統の頼清徳氏は、日本での知名度は蔡英文総統に比べ低いものの、台湾での人気は非常に高い。目の前のニンジンに食らいついて政務を放棄したどこかの高雄市長と比べ、台南市長も長年勤め実績も豊富である。

以前、八田与一氏の銅像の首がある気狂いによって切断される事件があったが、当時市長として抗議声明を出し、首を復活させたのが彼である。

頼清徳氏のあだ名は「賴神」。これの由来はよくわからないが、SNSや台湾の掲示板ではふつうに使われている。

また、映画『KANO』に八田与一役で出演した大沢たかおに似ていると言われていると前々から言われていたことから、「頼隆夫」というあだ名もある。なお、『KANO』のアピールで二人は対面、

「似てると言われてたけど、やっぱり現物(大沢)の方が格好いいね~(–)」

とリップサービスも忘れなかった。

現代台湾情勢に興味がある人は、「小英」「賴神」、そして「辣台妹」は絶対に覚えておく必要がある。ネットではいちいち「蔡英文」「賴清徳」と書かない人が多く日常語と化しており、私も中国語で書く時は書かないことが多いから。

ところで、それが何故「唐辛子娘」「プリンス」となったのだろうか。

タイトルとURLをコピーしました