台湾に残る日本語

台湾に残る日本語

アタマコンクリ-台湾に残る日本語

アタマコンクリ 台湾に残った日本語は、日本統治時代を経験した日本語話者の減少で年々と少なくなっているが、それでも根強く残っている単語は多い。 その中でも、一風変わった「日本語」を今回紹介する。それが今回の主役、「アタ...
台湾史

畳と台湾

台湾が日本の統治を受けた期間(1895-1945)は50年。50年という期間は、長くもあり短くもあるのだが、ちょうど中間に位置するほどの時間経過でもあり、被統治側に統治側の文化が浸透するには時間的に充分だったのかもしれない。 日本が台...
台湾に残る日本語

台湾に残る日本語ー黒輪

台湾の言葉に残る日本語 台湾の歴史には、日本が統治した時代がある。 日本が台湾を統治した時代は50年だが、その50年に台湾が現在の台湾である基礎が築かれた。少なくても台湾人はそう認識し、この時代を評価している。 ...
タイトルとURLをコピーしました