台湾史

台湾史

旧制台北高等学校 後編

2回にわたって書いてきた旧制台北高等学校シリーズ、今までは「過去」を書いてきた。が、今回は現在の台高、つまり國立臺灣師範大學がどうなっているのかを写真で紹介していくことにしよう。 台北高等学校の現在 (台湾師範大学のHPより) ...
台湾史

旧制台北高等学校-前編

台北高等学校の歴史 旧制高校とはどんなものか、ぼんやりとイメージがついたところで、本題の台北高等学校を。「台北高等学校」だと長いので、以下「台高」とする。 大正11年(1922)、日本統治下の台湾で『第二次台湾教育令...
台湾史

旧制台北高等学校 序章-旧制高校とは

台灣には、2005年時点で145校もの大学が島内のあちこちに建てられている。台湾人の大学進学率は7割近くに達し、学問熱心のお国柄もあいまって日本以上の学歴社会となっている。 その中の一つに、台北市内にある「国立台湾師範大学」という大学...
台湾史

王育霖の台湾史

台湾総統選の熱気がようやく冷めてきたころ、一人の老婦人がひっそりと息を引き取った。 □参考記事 投票日後三天辭世...228受難者王育霖遺孀王陳仙槎享壽99歲 (投票の3日後に 二二八事件の王育霖の妻が逝去) 享年97歳。彼女は家族...
台湾史

台湾と後藤新平ー発見されたデスマスク

2019年4月11日、台湾で歴史を塗り替えるような大発見があった。 □関連記事 後藤新平のデスマスク、台湾で発見! 後藤新平のデスマスクが台湾で発見されたというニュースである。 (写真:Wikipedia...
台湾史

台湾と桜ー阿里山の桜

台湾と桜…あまりイメージが湧かない人も多いと思う。かく言う筆者もそうで、台湾に桜なんてあったっけ?と思わず腕を組んで考えてしまう。 しかし、全国各地とまではいかないものの、台湾にも桜はある。 台湾には、日本統治時代に日本人が持ち...
タイトルとURLをコピーしました